FC2ブログ

テノール 長尾隆央 のblog

テノール歌手、長尾隆央のブログです。 出演する公演情報から日常のふとしたこと、感じたこと。 音楽を中心にUPしていきます。

お盆休み…休み??

2019/08/14 00:02 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(0) Edit

今年の僕のお盆期間はちょっと大変でしたが、
無事に乗り越えられましたー!
よかったよかった。


8/11

横浜美術館レクチャーホールで行われた、
妻の生徒さんたちの発表会。



毎年8月に行っています。
5月くらいからチラシ作成、プログラム作成。
当日は指揮者、ステマネ、照明で歌も歌う。

大変ですけれど、いかに普段のコンサートが各所の力を合わせて作り上げているかが実感できます。

終演後はみなとみらいの美味しいフレンチで打ち上げ。

また来年に向けてみなさんがんばりましょーう!





8/13

懇意にしている指揮者が新しく立ち上げた団体の立ち上げ公演。



セシオン杉並で開催された、
パーセル作曲のオペラ、ディドーとエネアス。





バロックオペラを歌ったのは今回が初めてでしたね~。
17世紀にこれが出来てるんだからもうほんとうに凄い。

今回はバロックダンスの皆さまとも共演することができて、とても新鮮でした✨
また何かの機会でバロックオペラ、歌えたらいいなぁと思えた良いチャンスでした。
スポンサーサイト




ドラゴンクエスト ユアストーリー

2019/08/05 21:05 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

この記事は、当時宝箱に何が入っているか全て覚え、全モンスターを仲間にし、エスタークを8ターンで倒すくらいまではやりこんだドラゴンクエストⅤに深く思い入れのある30代が、映画ドラゴンクエスト ユアストーリーを観てきた個人的感想を述べたものです。



先にこの作品に対しての総評を述べると、

「面白かった」

という言葉になります。
原作であるドラゴンクエストⅤの大事なところ、映像で観たかったところはしっかり抑えてあったように思えます。


・目の前で起きる父パパスの非業の死

・ビアンカへの求婚

・息子の誕生

・天空の剣を鞘から引き抜く瞬間

・過去にもどって父パパスの姿を目で追うところ

・主人公の腕のなかで息絶える母マーサ


少なくとも六回は思わず涙が溢れた。
映像は美しいし音楽の使い方も効果的だったと思う。

魔物使いとしてブオーンを仲間にしたのは面白いなぁと思ったし。
フローラは姿も心も行いも清らかで美しかったし。(青髪ではなくて目の覚めるような美しい緑髪だったことは強く強く性癖に突き刺さりましたがそれは置いておく)




あくまでも個人的に思うことですけれども、この作品を楽しめるか楽しめないかの最大の要因は、ドラゴンクエストⅤをプレイしているかどうかよりも、

「ドラゴンクエストⅤのCGアニメ映画」

として観に行くかどうか、ここにかかっていると思います。
同時期にアラジンの実写化リメイク映画が公開されていますが、これは

「ディズニーアニメ、アラジンのストーリーをそのまま実写化した映画」

です。
この実写化リメイクされたアラジンを観に行くようなつもりでこのドラゴンクエスト ユアストーリーを観に行くと、見事に裏切られたと感じるでしょう。


この作品はドラゴンクエストⅤのストーリーをそのままリメイクした作品ではなく、あくまでも同作品を原作とした、

「ドラゴンクエストの主人公であり勇者はゲームをプレイするあなたです(天空の剣は使えないからⅤのストーリー上では勇者ではないけどね)、これからもたくさんゲームで遊んで冒険を続けようね」

これが言いたかった作品なのだと思う。
だからこそ副題がユアストーリーというものであるし、映画のタイトルにⅤの文字はないし、ドラゴンクエストシリーズを遊んできた人たちの物語であるから作中にⅣ、Ⅵの音楽が流れるのだと思う。


多くの批判的な意見が目に耳に入ってくるのはストーリーそのままの作品ではないよと封切り前のプロモーションの不足、キャンペーンのミスだと思う。

これは最後のシーンのネタバレに繋がるから難しかったのかもしれないけれど、ストーリーそのまま準拠したものではないということ、ここはしっかり告知の徹底をしておかなければならなかった最重要点だったと思われる。

それはドラクエの映画ということだけでお客さんはたくさん来るだろう、どう?ドラクエの映画観たかったよね嬉しいよね、という製作側のたかをくくった姿勢、慢心、甘い考えがあったのは間違いない。

ここに決定的な需要と供給の、観たいものと作ったものとの間にギャップが生まれ、この批判の嵐となったのだと思う。

ドラクエファンはストーリーそのままのドラゴンクエストⅤのアニメ映画を観たかった、たぶんこう言い切っていいと思うから。


また穿った見方をするならば、作り手が伝えたかったことは他のタイトルであってもよかったわけで、映画、興業として成功するためにファンの分母の大きい有名なタイトルであるドラゴンクエストを選んだと考えることもできる。

このテーマ自体は特別目新しいものではないのだから。

しかしドラゴンクエストを題材として選ぶのであるならば、余計に深い愛情のあるであろうファンに対しての寄り添いかたが求められるのは当然のことだと思う。




また作中にでてくる「大人になれ」という言葉がひとり歩きしているように見えるが、これは世の中のゲームに対して理解の無い人たちの言葉であって、作品の根底にあるテーマとは違う。
作品で伝えたいであろうことは、


子供の頃にテレビゲームで遊んで育ったけれども、大人になるにつれて勉強や仕事、結婚という環境の変化、そして遊ぶ時間が無くなったなどの要因でゲームから遠ざかりがちである方々、
及び、家族や周囲から

「まだゲームやってるの?」

「子供の遊びをいつまでやってるの?」

「もっと自分のためになる良い趣味をやったら?」

「時間の無駄でしょ」

などと心ない言葉を投げ掛けられている世のお父さんお母さんをはじめとするゲームが好きな皆さんへの励ましのメッセージである

と僕は感じました。



話が逸れますが、実際僕も結婚してすぐの頃、ゲームをして育ってきていない妻から理解を得られず上記のような言葉を言われて夫婦喧嘩になり離婚の危機に陥ったこともありました。

それにより据え置きのゲームからは6年半遠ざかっていた経緯があります。家でゲームが出来ないので仕事からまっすぐ帰らず、最寄り駅前のカフェで2~3時間ゲームをして帰宅したりもした。

紆余曲折ありましたけれども、今ではこそこそせずともリビングでゲームしていても割りと平気になったことはとても幸いしています。




面白かったと思う反面、ドラゴンクエストⅤのファンとして、この作品に対する個人的などうしても気になる不満点を挙げるとすると、

・少年時代スキップという冒涜

これです。
子供の頃にポワン、ベラをはじめとする妖精たちと会い、問題を解決したからこそ大人になって困ったときに力を貸してくれるわけです。
そこが抜けているのでポワンが過去に送ってくれるのがあまりに唐突。


そもそもダイブ型VRゲームドラゴンクエストの、ストーリースキップオプション。
これは堀井さん、ドラゴンクエスト、RPGそのものに対する冒涜だと思うのでこれは個人的に強く反感を覚えたところ。

RPGというのは非現実の物語の主人公になって、現実では体験できないことを疑似体験するものだと思うから。


…と考えたときに、非現実を体験したいからこそ、最後のあの夢を壊すようなオチが受け入れられないという人の声は大きく頷いて理解できます。


「ゲームなんだからわざわざ夢を壊す、夢を覚ますようなことはしないで」


ということかな。


作品としてはじゅうぶんにゲーム愛、ドラゴンクエスト愛を表現したものだと感じたのだけれど、やっぱり多くの人の観たいものと作ったもの、その愛が作り手と受け取り手との間にギャップがあったかな、たぶんね。


監修、監督がⅤ未プレイとか言われてますが、実際に現場で作った人たちはⅤを遊んで育った方々だと思いますよ。スクリーン越しにⅤへの愛をしっかり感じることが出来ました。


…などと振り返ってあれこれ考えて述べてきましたが、それでも全体的にはやっぱり面白かったと思うし、これほどまでに非難されるような作品ではないと思う。


今回観に行くつもりはなかったのだけれど、あんなにボコボコに言われていてむしろ気になり興味が湧いて観てきたわけでした。


結果、面白かった。

観てよかった、やっぱり僕はドラクエⅤ大好きなんだな、また遊びたいなって思えました。

周りの人が面白くないと感じても、自分は面白いって思うかもしれないし。

実際に自分で観てみないとわからないものですね。


普段こんな長文書かないので、読みづらいところとか沢山あると思うんですけどゲームが好きないちおっさんの乱文、ご容赦くださいませ。


伊豆

2019/07/30 23:57 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

日曜日から伊豆へ旅行に来ています。



こちらは宇佐美を山の上から見た景色。

木曜まで滞在します。
やはり山の上は少し涼しくていくらか快適!
体調を整えてまた8月、ばりばり歌います♪

エオルゼアカフェ

2019/07/27 16:00 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

一昨年の交響組曲エオルゼアシンフォニーコンサートに出演して以来、
すっかりFF14にどはまりしている長尾です。

いまや全国各所にコンセプトカフェというスペースがありまして。
ゲームやアニメの世界観を再現したメニューとインテリアのカフェが開催されています。

秋葉原のパセラリゾーツにはFF14の世界を表現した、
エオルゼアカフェがありまして、何度も訪れております。

というのも、期間によって限定のメニューなどが盛りだくさんなのです♪

D_K3wS2UwAAqdp-.jpg

ランチョンマットもシーズンで変わります。
持ち帰ってOK!


D_K9JD5U8AAGmQ-.jpg

美味しかった~!

土日はもちろん、平日の夜の時間帯はほぼ予約でいっぱいですが、
昼間の時間帯ならふらっと入れることも多いです。

夏は横浜にも期間限定でオープンしますし、行くしかない!

プレゼント

2019/07/26 16:00 ジャンル: Category:家庭菜園
TB(0) | CM(0) Edit

妻から可愛い誕生日プレゼント貰いました。
暇さえあれば庭に出て植物のお世話してる僕には、
蚊は宿敵なので非常に嬉しい!

D_rMOwKU0AEF-Lw.jpg


しかも二個。
これで庭作業が捗ります!
(BBQもね)

D_rNMlvVUAAurfU.jpg

プロフィール

zigeuner710

Author:zigeuner710
こんにちは!
テノール歌手の長尾隆央のブログへ
ようこそお越しくださいました!

mixiやfacebookではなく、
まったくの個人のページが欲しいなぁと思い立ち、ブログを開設しました。

音楽のこと、日常のこと、趣味のこと。

そういったものを日記という形でUPしていこうと思います。

2012年よりここ横浜の我が家での、
趣味のいちごとブルーベリー、
家庭菜園の様子もUPしております。

リンクフリーです。

出演情報
2014年12月16日
日本合唱協会
バッハ作曲
クリスマスオラトリオ
於:東京文化会館

・・・・・・・・・・・・・

2014年12月14日
クリスマスコンサート
ピアノ三重奏+Tenor
於:レジデンス亀戸
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月30日
草加市演奏家協会
ハートフルコンサート
ハイドン作曲
オラトリオ「天地創造」
Sop:高橋彩
Ten:長尾隆央
Bas:植田真史

・・・・・・・・・・・・・

2014年11月14日
西本智実/イルミナートフィル
オーチャードホール定期演奏会
オルフ「カルミナ・ブラーナ」
Chor:イルミナート合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2014年11月1日
ハイドンコレギウム
Haydn「Große Orgelmesse」
指揮:右近大次郎
Ten:長尾隆央
Orch:ハイドンコレギウムプレイヤーズ
Chor:ハイドンコレギウムシンガーズ
於:西浅草ミレニアムホール
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年10月24日(金)
東京トロイカ合唱団
第21回全曲演奏会
ラフマニノフ:晩禱
19:00開演
於:東京カテドラル聖マリア大聖堂

・・・・・・・・・・・・・

2014年10月2,5,8,11,14日
新国立劇場
「パルジファル」
指揮:飯守泰次郎
合唱:新国立合唱団
Orc:東京フィルハーモニー交響楽団

・・・・・・・・・・・・・

2014年8月30日
栄光メサイアソサエティコンサート
Mozart「Requiem」
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年8月2日
コンツェントゥスムジクス東京
Bach「ヨハネ受難曲」
指揮:小久保大輔
Chor:レゾナンツカペレ

・・・・・・・・・・・・・

2014年7月20
八王子フィルハーモニー合唱団
Faure「Requiem」
於:八王子オリンパスホール
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年7月6日
ロシア芸術フェスティバル
小金井交流センター
音楽劇「寒い秋」
Bas:渡部智也
Ten:前田ヒロミツ他
ロシアの歌
Bas:岸本力
ロシアの合唱曲etc...

・・・・・・・・・・・・・

2014年6月21日
日本合唱協会
第192回定期演奏会
「ルネサンス アカペラ」
お話:皆川達夫
指揮:金川明裕
Chor:室内合唱団日唱
開演 14時
於:渋谷区文化総合センター大和田
  伝承ホール

・・・・・・・・・・・・・

2014年6月1日
tomoya friends quartet
特別演奏会
Ten:前田ヒロミツ
Ten:長尾隆央
Bar:沼田盛也
Bas:渡部智也
清里音楽ホールセレナーデ

・・・・・・・・・・・・・

2014年4月11,18日
日本合唱協会
第191回定期演奏会
「華麗なるウィーン」
ウィンナワルツ特集
指揮:山崎滋
Vl:佐久間大和
Pf:松元博志
Chor:室内合唱団日唱

18:30 開演
11日 川口リリアホール
18日 青葉台フィリアホール



・・・・・・・・・・・・・

2014年4月6日
杉並オラトリオ合唱団
Mozart「Requiem」(レヴィン版)
客演指揮:ヴィート・クレメンテ
Sop:須崎由紀子
Alt:永井和子
Ten:小貫岩夫
Bas:小松英典

Traetta「Stabat Mater」
Sop:須崎木の実
Alt:奥野恵子
Ten:長尾隆央
Bas:渡部智也

管弦楽:アンサンブルofトウキョウ
合唱:杉並オラトリオ合唱団
東京ハウプトコーア




・・・・・・・・・・・・・

2014年2月23日
本多記念協会
バッハ作曲
「ヨハネ受難曲」
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央(エヴァンゲリスト)
Sop:井内理恵
Alt:柳原竜子
Bas:小藤洋平
合唱:コール・アトレ

・・・・・・・・・・・・・

2014年2月8日
東京海上フィルハーモニックオーケストラ
定期演奏会
ミューザ川崎
ベートーヴェン作曲
「交響曲第九番」
指揮:髙橋敦
Sop:山田英津子
Alt:木下泰子
Ten:長尾隆央
Bas:太田代将孝
合唱:東京海上合唱団



・・・・・・・・・・・・・

2014年1月25、26日
NHK交響楽団
第1774回 定期演奏会
NHKホール
オルフ作曲
「カトゥリ・カルミナ」
「カルミナ・ブラーナ」
指揮:ファビオ・ルイージ
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2014年1月12日
ハイドンコレギウム
五反田文化センター
バッハ作曲
「gmollミサ」
指揮:右近大次郎
Alt:池端歩
Tenor:長尾隆央
Bas:齊藤州重
合唱ハイドンコレギウムシンガーズ

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月24,25,26日
都響スペシャル
ベートーヴェン作曲
「交響曲第九番」
指揮:エリアフ・インバル
二期会合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月6日、7日
NHK交響楽団
第1770回 定期公演
NHKホール
ベルリオーズ作曲
「テ・デウム」
指揮:シャルル・デュトワ
合唱:国立音楽大学

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月1日
横浜市中区音楽祭
指揮:長尾隆央
合唱:クワイヤーM

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月24日
草加市演奏家協会
モーツァルト作曲
歌劇「魔笛」
タミーノ:長尾隆央

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月8日、10日
NHK交響楽団
第1766回 定期公演
NHKホール
ヴェルディ作曲
歌劇「シモン・ボッカネグラ」
指揮:ネルロ・サンティ

・・・・・・・・・・・・・

2013年10月20日
NPO音楽の共同作業場
オペラシティコンサートホール
ベートーヴェン作曲
「荘厳ミサ」
指揮:ジェームズ・ジョン
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN

・・・・・・・・・・・・・・

2013年10月15日
日本合唱協会
東京文化会館
「まほろばを歌う」V
寺山修司 作詞
諸井誠 作曲
シアターピース「花札伝綺」

・・・・・・・・・・・・・・

2013年10月10日
東京フィルハーモニー管弦楽団
第82回東京オペラシティ定期シリーズ
オペラシティコンサートホール
ヘンツェ作曲
「交響曲第9番」
指揮:沼尻 竜典
ピアノ:小菅 優
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・・

2013年9月15日
八王子オリンパスホール
西本智美プロデュース公演
「カルミナ・ブラーナ」

・・・・・・・・・・・・・・

2013年8月2日
東京文化会館小ホール
日本合唱協会
第187回定期演奏会


・・・・・・・・・・・・・・

2013年7月23日
杉並公会堂
Verdi:Requiem
指揮:郡司博

・・・・・・・・・・・・・・

2013年7月6日
五反田文化センター
Haydn:聖ニコライミサ 他
指揮:右近大次郎
Ten:長尾隆央
orch&合唱:ハイドンコレギウム

・・・・・・・・・・・・・・

2013年6月29日
横浜はまぎんホール
読売カルチャーミュージックフェスタ
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央
合唱:コール・アトレ 他

・・・・・・・・・・・・・・

2013月6月14,15日
NHKホール
Rossini:Stabat Mater
指揮:チョン・ミョンフン
Orch:NHK交響楽団
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・・

2013年4月20日
渋谷教会
ヘンデル:メサイア
指揮:鈴木淳弘
合唱:青学OSOG合唱団
orch:CMT

・・・・・・・・・・・・・・

2013年3月25日
小金井市民交流センター大ホール
Mozart:レクイエム
指揮:右近大次郎
Sop:見角悠代
Alt:池端歩
Ten:長尾隆央
Bas:渡部智也 他
合唱:ハイドンコレギウム合唱団

00-2.jpg


2013年2月24日(日)
本多記念教会
Bach:ヨハネ受難曲
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央
Bas:山村秋児 他
合唱:コール・アトレ


2013年1月12日(土)
新宿文化センター大ホール
音楽復興支援プロジェクト
Mozart:雀のミサ
指揮:牧野成史
Sop:石原千歳
Alt:三宮美穂
Ten:長尾隆央
Bas:井口和彦
合唱:所沢バッハアカデミー他

00-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

2012年12月2日
本多記念教会
ヘンデル:メサイア
指揮:鈴木淳弘
ピアノ:奥山初枝
Sop:鈴木晶子
Alt:柳原竜子
Ten:長尾隆央
Bas:沼田盛也
合唱:コール・アトレ



・・・・・・・・・・・・・・

2012年11月10日(土)
東大和市ハミングホール
混声合唱団もくせい
第9回演奏会
モーツァルト:レクイエム
指揮:小津 準策
ソプラノ:石田 美樹子
メゾソプラノ:甲斐川 ゆき子
テノール:長尾 隆央
バス:須山 智文
合唱:混声合唱団もくせい


・・・・・・・・・・・・・・

2012年10月19日(金)
東京カテドラル聖マリア大聖堂
東京トロイカ合唱団
第19回全曲演奏会
ラフマニノフ:晩禱
2012web