テノール 長尾隆央 のblog

テノール歌手、長尾隆央のブログです。 出演する公演情報から日常のふとしたこと、感じたこと。 音楽を中心にUPしていきます。

国華園

2014/03/29 00:41 ジャンル: Category:ブルーベリー
TB(0) | CM(9) Edit

国華園。


それは、大阪府和泉市に本社を置く企業で、
種、苗、資材を取り扱い、通販も行う園芸大手。

大手ゆえなのか、いろいろな評判、噂が絶えない。
種は安い。そして品揃えは幅広い。
近所のホームセンターではなかなか手に入らないような、
エキナセアだとかマロウだとかレモングラスだとかのハーブ種を買ったことはあった。


しかし、果樹の苗木を買った話などを聞くと、
あまりにも棒苗だとかマッチ棒のような苗だとか根が無いとか品種が違うとかはたまた届かないとか…
安いは安いし品揃えも豊富だし。
でも、とてもじゃないけれどここで果樹苗を通販しようとは思わなかった。



しかし、年末?かな?
たまたま楽天でブルーベリー苗を見ていたら、
国華園のサイトにオザークブルーがありました。

ん??!え!!?
パテント品種なのにこんなところにあるのかと。
日本の気候、梅雨のせいで本領発揮できてないだとかいろいろ聞きますが。
挿し木3年生で1480円。
まぁまぁ安い。
煩わしい誓約書の手続きもなさそう。
サザンの最晩生。それだけでも。うん。いいね。
う~~~ん、買い?かな??よし。


と知らない間にポチッと買っていました。。。


発送は2月中旬~のようだったので、
すっかり忘れてました。





本日は3月29日。
ようやく届きました(*^_^*)


DSC01043.jpg


保険も兼ねて二本。


サザンの、しかも決して剛健な品種ではないから、
まぁこんなもんかと。ひょろっと徒長ぎみだけど。

6号スリット鉢。
オマケ程度にバークマルチしてあるし、
状態はまずまず、か?


我が家の貴重なパテント様ですから。
さっそくですが10号スリット鉢に植え替えして差し上げましょうかと。



抜いてみたら全然根が無い。
そして用土が異様にフカフカでぼろぼろ落ちる。



…悪い予感がする。






しかーし。
根の周りの土はしっかりしていた。
ヤツもいなかった。
どうやら10cmくらいのポットから6号に植え替えしたばかりのようだった。

過湿に弱いとされるサザンハイブッシュ。
ピート6、パーライト4といった具合の配合用土で、
排水性を考慮されたとても丁寧な仕事で植え替えされたばかりだった。


わざわざ植え替えして送ってくれるなんて、
きっと国華園ではなくて、
この苗の生産者、提携先が良い業者だったんだろうなぁ…と。



生産者がどこかとかなにか情報書いてないかな、
とよくよくタグを見る。


DSC01045a.jpg






挿し木苗じゃなかった(・∀・;)



タグが間違ってるんじゃなかろうか?!
と根元を見る…2本とも間違いなく接木だ…(・∀・;;)



【国華園サイトによる値段の差異】

オザークブルー3年挿し木苗 = 1480円 × 2
オザークブルー3年接ぎ木苗 = 4900円 × 2




…。

丁寧に植え替えて、網の中へ入れました。




ありがとう国華園。


また使うときも期待せず頼むことにします。
スポンサーサイト

Wiener Walzer

2014/03/27 00:06 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(2) Edit

音取りしてても土いじりしててもなにしてても頭の中がWiener Walzer...
会議中踊ってたひとたちの気持ちが初めてわかりました(+_+)

ここ数年エキストラで参加させて頂いている、とあるプロ合唱団。
4月の定期演奏会での演目が「華麗なるウィーン」と題されたワルツ特集。
もちろんワルツの原曲はオーケストラなので、
それを合唱に編曲されたものを取り上げます。


ウィンナワルツは元々好きで、
ひとりで運転中はワルツのCDを流しているくらい。
…もしくはFM横浜(^_^)

ウィーンという都市も好き。
3年前、ドイツにオペラの仕事で行ったとき、
帰国前の3日間のOFFでどこに行こうか迷いました。
ローマ、ロンドン、バルセロナ、パリ…

結局ウィーンに3日間滞在しました。
理由はモーツァルト、ハイドン、ベートーヴェン、シューベルト、シュトラウス、ブラームスが愛した街。
彼らの住んだ家、お墓があること。
ウィーン在住の大学時代の友人が3日間つきっきりで案内してくれて、お墓参りして。
ウィーンを満喫して帰りました。






Johann Strauss
Rosen aus dem Süden
ヨハン・シュトラウス作曲
南国のばら





Johann Strauß Sohn
Geschichten aus dem Wiener Wald
ヨハン・シュトラウスⅡ世
ウィーンの森の物語






Fritz Kreisler
Rondino on a Theme by Beethoven
フリッツ・クライスラー
ベートーヴェンの主題によるロンディーノ



いいねぇ。
魅力的すぎて他の暗譜が進みません。





そして、上2つの映像はウィーン楽友協会というホールで演奏されている
ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。


もちろん行きましたよ(^_^)/

DSC02493.jpg


ウィーンに着いた夜、友人が連れて行ってくれたコンサートがこれ。

DSC02494.jpg

席がオーケストラの5番?になっていて?なんだこれ?と。
友人はいけばわかるから、とだけ。



DSC02497.jpg

ステージ上に椅子が並んであったのだった・・・
だからこそのこのアングル・・・
この時ほど、長旅だったけどスーツ用意してきて良かったと思ったことはありませんでした。。。
演奏会を聴きに来たのにめっちゃ緊張した記憶。


DSC02548.jpg

前から2列目、一番手前の席でした。




また行きたい、ウィーン。

香酸柑橘

2014/03/26 00:43 ジャンル: Category:家庭菜園
TB(0) | CM(4) Edit

香酸柑橘。

温州蜜柑やオレンジなどの俗に言うみかんとは違って酸味が強く、
生で食べることにむかない柑橘を「香酸柑橘」というようです。
代表的なものが「レモン」や「ゆず」、「ライム」など。
クエン酸、ビタミンCが多く含まれ、風邪予防や美容効果に効果があり、
これらは香りを楽しんだり果汁を利用し調味料にされるなど、脇役のような使われ方もされます。


我が家には、

1.花柚子
2.リスボンレモン×2
3.マイヤーレモン
4.ポンテローザ(ジャンボレモン)

の4種類の香酸柑橘が植えてあります。


ジャンボレモン
DSC01122.jpg

去年の4月に知人から譲って頂き我が家に来ました。
2m越えの大きな苗。
根が回ってしまっていて、しかも鉢の上ぎりぎりまで根が。
きっと苦しかったろうなぁ。水遣りも一苦労でした。
先月70Lのコンテナに植え替えできたのでこれで数年はのびのび暮らしてもらえることでしょう。
今年は水も肥料もたくさんあげるし剪定も誘引もしないから好きにしなさいな。




花柚子
DSC01200.jpg

今年も500個越え。
去年も500個越え。

4mの大きな株。。。でしたが先月の2度の大雪で、
太い幹が折れてしまい枯れるかどうかの瀬戸際。
遠い山の斜面の畑なので来月行くときにまた様子を見てきます。



リスボン2本はちーーーーーっとも実をつけません。
2年間で4つ。
どっちも2m越えの株。
おいぃぃぃぃぃぃぃぃしっかりしてくれーーーー
花はたくさん咲くのだけれど。

向かいのお宅のレモンはどっさり。
ざっと400個。
あまりに見事で見とれてしまいます。

そんなこんなで今年ばっちり剪定&誘引しました。
そして生らないと斬って若い子に植え替えするよと宣告。
はてさて・・・





香酸の良いところ…

果実への動物の被害が少ない!
そして使いたいときに使いたい分だけ取ってきて、しばらく生らせておけること。
レモンなんて9月~5月まで。
良い子。
保存もきく。
グルメ&料理をする人にあげると喜ばれる。


欲を言えば庭にビアフランカもしくはジェノバ&ライムがそれぞれ1本欲しい…(・´з`・)
スペースと家族の視線との戦い。
物欲は限り有りません。

しらす

2014/03/24 22:17 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(2) Edit

しらすの時期到来。

地元の青森では子どもの頃からハゼ科のしろうおをよく食べました。
最近になって「しらす」と「しろうお」と「しらうお」が全く別物だと学びました(´∀`)


とれたて生しらす丼。



ここでは生しらすと釜揚げしらすが同時に味わえる。
大好きな生姜がこれでもかとてんこ盛り。

これは美味しすぎた…また食べたい(・´з`・)


鎌倉駅前、秋本より

クリスマスローズ

2014/03/23 22:59 ジャンル: Category:家庭菜園
TB(0) | CM(2) Edit

玄関階段横の花壇、
クリスマスローズがたくさん咲いてくれています。



品種はニゲラ?だったかな??

半日陰で水遣りもほぼお天気まかせ…
真夏はさすがに水遣りしてた記憶が。
そして肥料は年に1回くらい…

そんな過酷な環境でも、
今年たくさん花をつけました。


クリスマスローズは控えめで恥ずかしがり屋なのか、
花が下を向いてしまいがちですよね。

でもこの子たちの花壇は階段の横で斜面なので、
下から見るとみんな顔が見えてとっても綺麗です(・´з`・)


野菜にはまって果樹にはまって、
最近ようやく花も愛でることを覚えたようです。

生姜

2014/03/22 22:57 ジャンル: Category:家庭菜園
TB(0) | CM(0) Edit

我が家では生姜の消費量が多い!

料理にはたくさん使いますし、
寝る前には豆乳に入れて飲みます。

ですので我が家では生姜が必ず栽培されます。
優先順位高し。


今年の分の種生姜を用意。



2kg。1000円。
国産は高いのでタイ産。
うちで育てれば国産!(^^;)

大体目算で50~70gに切って、
切り口を2、3日乾かして、
籾殻と軽めの土の混合土に仮植え保存して芽だし。
植え付けは4月下旬かな??


自家製のガリは最高!
ひね生姜も辛みが強くて美味しい。

3倍は採れるでしょうから、
収穫は11月頃、6kg弱の収穫を目指しま~す(・´з`・)!

完成っ!

2014/03/21 23:12 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(2) Edit

自家製のリモンチェッロとやらが完成した…




庭のレモンだからこその、
無農薬&ノーワックスのもぎたてレモン。

美味い!
レモンの香りがガツーン!

しかし40%は強い(@_@)
ネットに転がるレシピよりも砂糖控えたがまだまだ甘い。
炭酸で割ったりライムやレモン果汁を搾って飲んでみよう(・´з`・)

強いのに飲みやすいから危ないお酒。
オシャレだし女の子酔わせるにはもってこい。


しかし、今回レモンをこういう使い方をしてみて、
品種でずいぶん香りが違うんだということがわかった。

今回はポンテローザという通称ジャンボレモンで作ったけれど、
このポンテローザは香りはややマイルド。
酸味も少なく果汁は甘い。
レモネードにすると優しい味になる。

最近流行りだしたマイヤーレモンだとタイムみたいな香りだし、
レモンレモンしてないからリモンチェッロには向かないかな?どうかな。
日本だと流通的にリスボンが最適解なんだろうな。
ユーレカ、ビアフランカでも試してみたいきもちはある。




しかしイタリアだときっとイタリアの品種があって、
それぞれ家庭でこだわりあるんだろうなぁ。いいな~!!

ミラノやその周辺の北イタリアはいったことがあるけれど、
南イタリアは未踏。
レモンやオレンジが街路樹というソレントやシチリアにいってみたいなぁ(*^_^*)



~~~~~~~~

今回のレシピ(自分用メモ)


1.96度のスピリタス300ccにレモンの皮を2個分入れ七日間保存
2.放置中、一日に一回は瓶を振る。←A
3.500ccの水に250gのグラニュー糖を溶かし沸騰させ、完全に冷ます。←B
4.AとBを混ぜ、新しくレモンの皮を剥き入れ、2日寝かせる。
5.クッキングペーパーで濾し、瓶に入れ完成!

~~~~~~~~

次に作るときは水分の量及びレモンの個数、寝かせる日数も自分好みに調整して、
今回以上のものを作ってみようと思います♪

鳥対策

2014/03/17 22:41 ジャンル: Category:ブルーベリー
TB(0) | CM(2) Edit

今年もブルーベリーの鳥害予防で、
早くも網を張りました。

DSC00982 (1024x768)

去年は2m×2mでしたが今年は鉢が倍増したので…
2m×3.5m程に拡張。
おかげで去年よりすこしゆとりを持たせることが出来ました。

といってもここにはとりあえずということでラビットアイしか入っていません。
網で囲われたエリアはもうひとつあるので、
収穫時期が来た鉢と相談しながら、順番に箱入り娘と相成ります。


DSC00983 (1024x768)

今年も去年編み出したブロックに簡易セメントを流し込んで支柱を挿しこむ手法を使う。
下方でも支柱を使い風への強度を増し、かつ動物の侵入を防ぐ。


費用は、
ネット     3000円
支柱      1800円
ブロック    3000円
簡易セメント   500円
作業代金   プライスレス

計       8200円



結構かかったな…orz

しかしこれは来年以降も使えるので、
5年使うとすると年1600円。
うん、経済的、イケる。
この程度で鳥ちゃんストレスを無くすことが出来れば万々歳。


そしてもう少しで鉢増し作業が終わります。
もう花芽が動いているので時間との勝負!

大変だけど、植え替え楽しいなぁ(・´з`・)

お花見

2014/03/15 17:43 ジャンル: Category:家庭菜園
TB(0) | CM(2) Edit

気温もあがり天気も良いのでお庭の手入れ。


…と思ったら庭先が少し華やかに。



DSC01017 (1024x768)
今年もオニールが一番最初に咲きました♪
去年は16日に咲いていた記録が。
この子はせっかちだなぁ(+_+)
5月中には食べられそう。



いちごも咲きました~(*^_^*)
DSC01010 (1024x768)
越後姫。
今年初導入の品種。
味はどうかな??



アーモンド。
DSC01013 (1024x768)
触れたら散ってしまいそうな、
華奢な感じの花。




杏、ニコニコット。
DSC01015 (1024x768)
3年生なので今年は実を付けてみます。
花をつついて受粉を手伝おうと思ったら、
スゴイ量の花粉が舞い散り…
それを見たら鼻がムズムズしたので退散しました。



山椒。
DSC01012 (1024x768)
品種は不明。
サカタのガーデンで山椒398円で売られていた子。

冬の間枯れ木のようで、
まさか枯れちゃったか…と心配しましたが芽吹いてきました。
よかった~~~~。
元気に育ってくれよ(`・ω・´)

リモンチェッロ

2014/03/13 00:31 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

お庭で採れたレモン。
搾ってレモネードにしておりましたが、
どうも皮がもったいない!!と思いまして…

マーマレードはそんなに使わないなぁ、と思い。

リモンチェッロとやらを自作してみようと画策…

DSC01003a.jpg



初挑戦なので恐る恐る皮を剥きます。

DSC01005a.jpg



完成時で500mlを目標に。

DSC01009a.jpg

スピリタス250mlに漬けました。

一日一回振って、10日間このまま置いて。
砂糖水と混ぜて一回沸騰させて冷やして保存して完成?かな。


美味しかったら1リットルいってみよう(`・ω・´)

プロフィール

zigeuner710

Author:zigeuner710
こんにちは!
テノール歌手の長尾隆央のブログへ
ようこそお越しくださいました!

mixiやfacebookではなく、
まったくの個人のページが欲しいなぁと思い立ち、ブログを開設しました。

音楽のこと、日常のこと、趣味のこと。

そういったものを日記という形でUPしていこうと思います。

2012年よりここ横浜の我が家での、
趣味のいちごとブルーベリー、
家庭菜園の様子もUPしております。

リンクフリーです。

出演情報
2014年12月16日
日本合唱協会
バッハ作曲
クリスマスオラトリオ
於:東京文化会館

・・・・・・・・・・・・・

2014年12月14日
クリスマスコンサート
ピアノ三重奏+Tenor
於:レジデンス亀戸
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月30日
草加市演奏家協会
ハートフルコンサート
ハイドン作曲
オラトリオ「天地創造」
Sop:高橋彩
Ten:長尾隆央
Bas:植田真史

・・・・・・・・・・・・・

2014年11月14日
西本智実/イルミナートフィル
オーチャードホール定期演奏会
オルフ「カルミナ・ブラーナ」
Chor:イルミナート合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2014年11月1日
ハイドンコレギウム
Haydn「Große Orgelmesse」
指揮:右近大次郎
Ten:長尾隆央
Orch:ハイドンコレギウムプレイヤーズ
Chor:ハイドンコレギウムシンガーズ
於:西浅草ミレニアムホール
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年10月24日(金)
東京トロイカ合唱団
第21回全曲演奏会
ラフマニノフ:晩禱
19:00開演
於:東京カテドラル聖マリア大聖堂

・・・・・・・・・・・・・

2014年10月2,5,8,11,14日
新国立劇場
「パルジファル」
指揮:飯守泰次郎
合唱:新国立合唱団
Orc:東京フィルハーモニー交響楽団

・・・・・・・・・・・・・

2014年8月30日
栄光メサイアソサエティコンサート
Mozart「Requiem」
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年8月2日
コンツェントゥスムジクス東京
Bach「ヨハネ受難曲」
指揮:小久保大輔
Chor:レゾナンツカペレ

・・・・・・・・・・・・・

2014年7月20
八王子フィルハーモニー合唱団
Faure「Requiem」
於:八王子オリンパスホール
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年7月6日
ロシア芸術フェスティバル
小金井交流センター
音楽劇「寒い秋」
Bas:渡部智也
Ten:前田ヒロミツ他
ロシアの歌
Bas:岸本力
ロシアの合唱曲etc...

・・・・・・・・・・・・・

2014年6月21日
日本合唱協会
第192回定期演奏会
「ルネサンス アカペラ」
お話:皆川達夫
指揮:金川明裕
Chor:室内合唱団日唱
開演 14時
於:渋谷区文化総合センター大和田
  伝承ホール

・・・・・・・・・・・・・

2014年6月1日
tomoya friends quartet
特別演奏会
Ten:前田ヒロミツ
Ten:長尾隆央
Bar:沼田盛也
Bas:渡部智也
清里音楽ホールセレナーデ

・・・・・・・・・・・・・

2014年4月11,18日
日本合唱協会
第191回定期演奏会
「華麗なるウィーン」
ウィンナワルツ特集
指揮:山崎滋
Vl:佐久間大和
Pf:松元博志
Chor:室内合唱団日唱

18:30 開演
11日 川口リリアホール
18日 青葉台フィリアホール



・・・・・・・・・・・・・

2014年4月6日
杉並オラトリオ合唱団
Mozart「Requiem」(レヴィン版)
客演指揮:ヴィート・クレメンテ
Sop:須崎由紀子
Alt:永井和子
Ten:小貫岩夫
Bas:小松英典

Traetta「Stabat Mater」
Sop:須崎木の実
Alt:奥野恵子
Ten:長尾隆央
Bas:渡部智也

管弦楽:アンサンブルofトウキョウ
合唱:杉並オラトリオ合唱団
東京ハウプトコーア




・・・・・・・・・・・・・

2014年2月23日
本多記念協会
バッハ作曲
「ヨハネ受難曲」
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央(エヴァンゲリスト)
Sop:井内理恵
Alt:柳原竜子
Bas:小藤洋平
合唱:コール・アトレ

・・・・・・・・・・・・・

2014年2月8日
東京海上フィルハーモニックオーケストラ
定期演奏会
ミューザ川崎
ベートーヴェン作曲
「交響曲第九番」
指揮:髙橋敦
Sop:山田英津子
Alt:木下泰子
Ten:長尾隆央
Bas:太田代将孝
合唱:東京海上合唱団



・・・・・・・・・・・・・

2014年1月25、26日
NHK交響楽団
第1774回 定期演奏会
NHKホール
オルフ作曲
「カトゥリ・カルミナ」
「カルミナ・ブラーナ」
指揮:ファビオ・ルイージ
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2014年1月12日
ハイドンコレギウム
五反田文化センター
バッハ作曲
「gmollミサ」
指揮:右近大次郎
Alt:池端歩
Tenor:長尾隆央
Bas:齊藤州重
合唱ハイドンコレギウムシンガーズ

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月24,25,26日
都響スペシャル
ベートーヴェン作曲
「交響曲第九番」
指揮:エリアフ・インバル
二期会合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月6日、7日
NHK交響楽団
第1770回 定期公演
NHKホール
ベルリオーズ作曲
「テ・デウム」
指揮:シャルル・デュトワ
合唱:国立音楽大学

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月1日
横浜市中区音楽祭
指揮:長尾隆央
合唱:クワイヤーM

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月24日
草加市演奏家協会
モーツァルト作曲
歌劇「魔笛」
タミーノ:長尾隆央

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月8日、10日
NHK交響楽団
第1766回 定期公演
NHKホール
ヴェルディ作曲
歌劇「シモン・ボッカネグラ」
指揮:ネルロ・サンティ

・・・・・・・・・・・・・

2013年10月20日
NPO音楽の共同作業場
オペラシティコンサートホール
ベートーヴェン作曲
「荘厳ミサ」
指揮:ジェームズ・ジョン
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN

・・・・・・・・・・・・・・

2013年10月15日
日本合唱協会
東京文化会館
「まほろばを歌う」V
寺山修司 作詞
諸井誠 作曲
シアターピース「花札伝綺」

・・・・・・・・・・・・・・

2013年10月10日
東京フィルハーモニー管弦楽団
第82回東京オペラシティ定期シリーズ
オペラシティコンサートホール
ヘンツェ作曲
「交響曲第9番」
指揮:沼尻 竜典
ピアノ:小菅 優
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・・

2013年9月15日
八王子オリンパスホール
西本智美プロデュース公演
「カルミナ・ブラーナ」

・・・・・・・・・・・・・・

2013年8月2日
東京文化会館小ホール
日本合唱協会
第187回定期演奏会


・・・・・・・・・・・・・・

2013年7月23日
杉並公会堂
Verdi:Requiem
指揮:郡司博

・・・・・・・・・・・・・・

2013年7月6日
五反田文化センター
Haydn:聖ニコライミサ 他
指揮:右近大次郎
Ten:長尾隆央
orch&合唱:ハイドンコレギウム

・・・・・・・・・・・・・・

2013年6月29日
横浜はまぎんホール
読売カルチャーミュージックフェスタ
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央
合唱:コール・アトレ 他

・・・・・・・・・・・・・・

2013月6月14,15日
NHKホール
Rossini:Stabat Mater
指揮:チョン・ミョンフン
Orch:NHK交響楽団
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・・

2013年4月20日
渋谷教会
ヘンデル:メサイア
指揮:鈴木淳弘
合唱:青学OSOG合唱団
orch:CMT

・・・・・・・・・・・・・・

2013年3月25日
小金井市民交流センター大ホール
Mozart:レクイエム
指揮:右近大次郎
Sop:見角悠代
Alt:池端歩
Ten:長尾隆央
Bas:渡部智也 他
合唱:ハイドンコレギウム合唱団

00-2.jpg


2013年2月24日(日)
本多記念教会
Bach:ヨハネ受難曲
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央
Bas:山村秋児 他
合唱:コール・アトレ


2013年1月12日(土)
新宿文化センター大ホール
音楽復興支援プロジェクト
Mozart:雀のミサ
指揮:牧野成史
Sop:石原千歳
Alt:三宮美穂
Ten:長尾隆央
Bas:井口和彦
合唱:所沢バッハアカデミー他

00-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

2012年12月2日
本多記念教会
ヘンデル:メサイア
指揮:鈴木淳弘
ピアノ:奥山初枝
Sop:鈴木晶子
Alt:柳原竜子
Ten:長尾隆央
Bas:沼田盛也
合唱:コール・アトレ



・・・・・・・・・・・・・・

2012年11月10日(土)
東大和市ハミングホール
混声合唱団もくせい
第9回演奏会
モーツァルト:レクイエム
指揮:小津 準策
ソプラノ:石田 美樹子
メゾソプラノ:甲斐川 ゆき子
テノール:長尾 隆央
バス:須山 智文
合唱:混声合唱団もくせい


・・・・・・・・・・・・・・

2012年10月19日(金)
東京カテドラル聖マリア大聖堂
東京トロイカ合唱団
第19回全曲演奏会
ラフマニノフ:晩禱
2012web