テノール 長尾隆央 のblog

テノール歌手、長尾隆央のブログです。 出演する公演情報から日常のふとしたこと、感じたこと。 音楽を中心にUPしていきます。

ペルソナコンサート

2016/12/28 23:53 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(4) Edit

先日の12月25日。

東フィル×東京オペラシンガーズの第九演奏会が15時からオーチャードであり、
終わってすぐに溜池山王のサントリーホールへ。

アイムビレッジ主催、東京室内管弦楽団×東京混声合唱団の、
ゲームシンフォニージャパン21st、ペルソナコンサートが催されました。

CwLEfj3VUAA7qG4 (723x1024)


DSC_2251 (1024x576)

今年見ること三回目のサントリーホールのクリスマスツリー。
やはり綺麗だったな~。


さて…
5時からホールに入れるはずが、
午後枠の某団体さんの公演が後ろに延びてしまい、
ホールに入れたのは5時40分過ぎ。

サウンドチェックは絶対にしなければならない、でも時間がない、
開場19時、開演は19時半は変えられないので、
音響、照明、楽器の運搬が怒涛のように行われました。


DSC_2310 (1024x576)

18時~予定されていたサウンドチェックは結局18時40分~となる。
20分だけという、あまりに時間がないのでリハというリハもできず、ここぞというポイントだけ。
焦りからか、みんなの音は浮つき、テンポも定まらない、どこかざわざわした感じ。


19時。
開場、リハ終了。
不安だらけという空気が流れるが、
そこはみんなプロだもの。
やるしかないよね、と開き直る。


IMG_20161226_121256 (1000x667)

はじまったら、あっという間でした。

11月の公演で、個人的に不完全燃焼だった楽曲も、
今回一か月寝かせることができたおかげで全てばっちり歌える。


IMG_20161226_011807 (1024x683)



IMG_20161226_011809 (1024x683)


ペルソナ愛に溢れたお客様で満員のサントリーホールで歌うのは本当に楽しかったなー。


演奏会の一曲目、
全ての人の魂の詩のピアノの音が奏でられた途端号泣するひとたちがたくさんいて、
わかる、わかるよ、とただただ共感。
わかるからこそ心を込めて手を抜かずに死ぬ気で歌い、演じたよ。

ゲーム音楽は繰り返し繰り返し聞くし、
印象深いシーンで流れるから、思い入れが深いものが多い。
ゲームの1部分、ゲームそのものなんだもの。

僕自身、中学3年生の時に受験ということで1年間ゲームを封印した。
ゲームしか趣味のなかった少年にとってそれはとてもつらく、
ただただ苦しかったんだけど、そんなときにゲーム音楽を聴いて慰めた。
好きなゲームのゲーム音楽があったから1年間頑張れた、ともいえますね。

クラシックの世界からするとゲーム音楽はポップカルチャー扱いで色物なんだけど、
たくさんの人が聞きたくて聞きたくてしょうがなくて、
年末のしかもクリスマスに大金払って不慣れなコンサートホールに足を運んで、
聞くと込み上げてくる感情、感動で涙を流す音楽が色物なわけないんだよね。


DVD、ブルーレイを発売したい、発売するようなことを指揮者がいっていたので期待しようかな!


またこのペルソナの音楽を歌える機会がありますように!



20日のマエストロ稽古での1ショット。

IMG_20161226_223154 (1024x768)

時価ネットたなかのポーズで。



IMG_20161226_223253 (606x1024)

サントリーホールのロビーにあった、
ペルソナファンの方からのお花。

ほんとうに愛されてるね。


写真は転載したものが多いです。
問題があれば削除します。
スポンサーサイト

津軽

2016/12/28 00:44 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

横浜に住む祖母の弟が入院し、

津軽、大釈迦から祖母、祖母の姉ご一行がお見舞いに上京したので付き添う。

祖母の姉は96、祖母は23日に卒寿、祖母の弟は86、妹は84。

あの世代の人たちは強くて丈夫だ。

きょうだいってのは強い絆があるんだなぁと感じ、

青森に帰りたくなった一日だったな。


草加

2016/12/24 23:51 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(0) Edit

公募で集まった200人超の草加市民の皆さんが、
力を合わせてひとつの舞台を創りあげる音楽劇、歌とダンスのファンタジー。

感動的な終幕でした。
よかったな~。

200人を超える、朗読、ダンス、合唱、吹奏楽のみなさん。
これをみんなが主役のひとつの物語にまとめるのがすごい!

なんだろうな、みんな楽しんでやってるんです。
リハーサルの時間が夜10時近くにまで延びても、
いいものを作りたいっていう熱意があるんだろうな。
早く帰りたい気持ちはみんな一緒なんだろうけど。
すごいな。
この一生懸命な姿勢があの感動を生むんだろうな。



DSC_2247 (1024x576)




さて23日のリハーサル。
七時間に及び、10時ちかくまでリハーサルが続きました。

DSC_2287 (1024x576)

DSC_2284 (1024x576)

前日だけど大丈夫かな、と見てて不安になるところもありました。

退館時間近くまで続いたリハーサル。
これを見越して、というか、
あまりにキツイスケジュールが続いていたので、
もう初めから草加に泊まるつもりでいました。
少しでも睡眠時間を長くとれるように。

一泊して草加の水とご飯を食べて、
草加市民になったつもりで参加する気持ちで。



朝、草加駅から電車に乗ると、
噂のクレヨンしんちゃん電車が!

DSC_2289 (1024x576)

目の前に止まったのはぶりぶりざえもん。

乗ったら急行で新越谷まで行ってしまう罠。
あるあるなんだろうな…。



草加松原。

DSC_2301 (1024x576)

天気が良かったので、
ゲネが終わってからちょっとだけお散歩。
良いウォーキングコースだろうな~近くにあったらいいな~。




今年で僕は3回目の参加となりましたが、
今年はun enfant de toi pour noelとfly me to the moonを小学生のコーラスと歌いました。
素晴らしい名曲を歌える幸せ。
クラシックばかり歌っていたら出会えない、歌えないもんね。
機会を下さったことに感謝するばかりです。

DSC_2294 (1024x576)


DSC_2291 (1024x576)



たくさんの人たちの力が集まって、
舞台というのはようやくひとつの形になる。
去年までは朗読やダンスで舞台に出てたけど今年は裏方なのよ、という方もいた。
照明等、裏を支えてるたくさんのプロのスタッフ。

歌手ひとりだけではこういうことは出来ない。

今日もピンスポットライトたくさん当ててもらいました。
本当に感謝の気持ちを忘れないようにしないと。



~~~~~~~~~~~~~~

劇中の、小学生たちが朗読する幸福な王子に号泣する30代。
ツバメさん役の男の子の朗読、声が素敵で健気で。
年取ってきたな。

良いクリスマスイブでした。

メリークリスマス!

ツリー

2016/12/21 21:51 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(0) Edit

第九公演も折り返し、
年内の仕事もあと少しとなってきました。
ここまでちょっとしんどかった…

少し体調崩してしまい熱で意識朦朧フラフラで稽古場までいくも、
気合でなんでもない振り。
一晩で立て直す。

うーん、我ながらプロだな。
ブラックともいう。




さて、東フィルの第九。
今年の指揮者はエストニア出身の女性指揮者、アヌ・タリさん。

15443282_1192230854190256_6977928502471385663_o.jpg

指揮者稽古ではどうなることかと思ったけれど、
結構オーソドックスな作りにまとめてくれました。
3楽章なんかは彼女の繊細さがてとてもいい感じだと思って聞いています。

チラシも、ピンク&ラメの第九の文字。
美人女性指揮者のお姿。
非常に伝えたいことがストレートに表現されたデザイン。
おっ、と目につきますよね。
デザイナーってのはセンスがあるな~。
きっと面白い仕事だと思うな。



そしてサントリーホールの響きはそれはもう最高、最上。
舞台で歌うとオーケストラとの響きの一体感、残響、すべてが最高。
サントリーの天然水飲み放題ってのもイイね。


ま~あそれにしてもなんにしても、
オペラシンガーズの皆さんの声のデカさはやはりすごいな。
久しぶりに来ると、一緒に歌ってても圧倒される。
爆音。
一人一人が完全にソリストなんだもの。
あなたが合唱を歌うの?って人までいるからね。。。
本当にすごい集団だわ。
もちろん色々多少のズレとか狂いとか当然あるんだけれど、
そんなの軽くぶっ飛ばすような迫力、魅力がある。

僕も決して声は小さいほうじゃないんだけれど、
歌ってる自分の声が完全に聞こえないくらいの大迫力はここだけかな。
オケの音をかき消すくらいの、といえばいいか。





カラヤン広場のクリスマスツリー。

DSC_2254 (1024x576)

瞬間瞬間で違った姿を見せてくれる、万華鏡のようなツリーです。

楽屋入りする前に撮りましたが、
カップルだらけだったのですぐ退散しました…



ホール楽屋入り口入った横の壁。

DSC_2245 (1024x576)

この時期のサントリーはもう第九第九第九第九…
18日の本番の日も、午後枠で日フィルの第九、夜枠で東フィルの第九。
ホールスタッフも大変だなあ。感謝しなきゃね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

18日は第九の本番の前に草加の歌とダンスのファンタジーの稽古に。


DSC_2246 (1024x576)

今年も草加市民のみなさまの情熱がたくさんつまった舞台になりそうです。
23日のゲネが終わったら草加に泊まります。次の日の集合が早いので。
1日草加市民になったつもりで参加しよう。


ホールにはいたるところにポスターが。


DSC_2248 (1024x576)

これまでの過去のポスターも貼ってあって。
こういう気配りいいですよね。

DSC_2249 (1024x576)


DSC_2247 (1024x576)

今夜、明日と暗譜暗譜&暗譜…




そして今日は朝から晩まで、
某所でこちらのオケ合わせでした。


CwLEfj3VUAA7qG4.jpg

25日はやむなく夜間の枠のみの使用なので、
様々な制約が生まれます。

仕込みが時間をとってできない、
普通のクラシックコンサートとは違って機材が山ほどあり、
音響の調整、撤収のことも考えたり、
演奏会の時間を十分に取れない等々。

それゆえに11月のプログラムとまた少し変更、追加があって、
そして今日21日の稽古から日が開いてしまいます。
なので今日はみっちり!と練習となりました。

楽しみにして聞きに来るお客さん、ペルソナファンのみなさんに楽しんでもらえるように、
関係者一同、一生懸命頑張ってます。


音楽を気軽に持ち運んでいつでも聞けるこの時代、
普段クラシックとは縁遠い層の人たちが、
オペラシティ、サントリーホール、芸劇、オーチャードといったコンサートホールに足を運んで、
オーケストラと合唱を生音で楽しむために聞きに来る。

クラシック音楽に携わっている身としてそれだけでとっても嬉しいし、
11月に限って言えば2分で完売、12月も即日完売という満員の熱いお客さんに囲まれて歌える、
そして自分自身もゲーマーであり、思い入れのある好きなタイトルの音楽。

たまりませんね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~




今日のくるみちゃん。

DSC07246 (1024x684)

ほんと可愛いね~。

くりくり

2016/12/11 00:32 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(2) Edit

今日のくるみちゃん。



おめめくりくり。
可愛いなあ。
我が家の天使です。

熊本

2016/12/09 21:53 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

本番が続きましたが昨日で一段落。
ちょっと、というかかなり声が疲労困憊です。苦笑

熊本の子供たちはとても素直で元気で、
音楽っていいなあと改めて思えた熊本の旅でした。


さて、熊本に来たら天外天。

15403627_1179804288766246_7908759235501056062_o.jpg

いやー、こんなに美味しいラーメンは他にない。
行列がそれを物語る。

にんにくをいれすぎて、
次の日はお腹を壊して大変だった…

しかし、痩せる痩せるって口だけだね、と家族のきつーい言葉が脳内で再生されます。
美味しいんだもの…(-_-;)





DSC_2214.jpg

熊本でデコポンを食べました。
1個500円。高級品だなあ~笑
その地で食べるものってなんでこんなに美味しいんだろうか!

プロフィール

zigeuner710

Author:zigeuner710
こんにちは!
テノール歌手の長尾隆央のブログへ
ようこそお越しくださいました!

mixiやfacebookではなく、
まったくの個人のページが欲しいなぁと思い立ち、ブログを開設しました。

音楽のこと、日常のこと、趣味のこと。

そういったものを日記という形でUPしていこうと思います。

2012年よりここ横浜の我が家での、
趣味のいちごとブルーベリー、
家庭菜園の様子もUPしております。

リンクフリーです。

出演情報
2014年12月16日
日本合唱協会
バッハ作曲
クリスマスオラトリオ
於:東京文化会館

・・・・・・・・・・・・・

2014年12月14日
クリスマスコンサート
ピアノ三重奏+Tenor
於:レジデンス亀戸
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月30日
草加市演奏家協会
ハートフルコンサート
ハイドン作曲
オラトリオ「天地創造」
Sop:高橋彩
Ten:長尾隆央
Bas:植田真史

・・・・・・・・・・・・・

2014年11月14日
西本智実/イルミナートフィル
オーチャードホール定期演奏会
オルフ「カルミナ・ブラーナ」
Chor:イルミナート合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2014年11月1日
ハイドンコレギウム
Haydn「Große Orgelmesse」
指揮:右近大次郎
Ten:長尾隆央
Orch:ハイドンコレギウムプレイヤーズ
Chor:ハイドンコレギウムシンガーズ
於:西浅草ミレニアムホール
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年10月24日(金)
東京トロイカ合唱団
第21回全曲演奏会
ラフマニノフ:晩禱
19:00開演
於:東京カテドラル聖マリア大聖堂

・・・・・・・・・・・・・

2014年10月2,5,8,11,14日
新国立劇場
「パルジファル」
指揮:飯守泰次郎
合唱:新国立合唱団
Orc:東京フィルハーモニー交響楽団

・・・・・・・・・・・・・

2014年8月30日
栄光メサイアソサエティコンサート
Mozart「Requiem」
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年8月2日
コンツェントゥスムジクス東京
Bach「ヨハネ受難曲」
指揮:小久保大輔
Chor:レゾナンツカペレ

・・・・・・・・・・・・・

2014年7月20
八王子フィルハーモニー合唱団
Faure「Requiem」
於:八王子オリンパスホール
詳細後日

・・・・・・・・・・・・・

2014年7月6日
ロシア芸術フェスティバル
小金井交流センター
音楽劇「寒い秋」
Bas:渡部智也
Ten:前田ヒロミツ他
ロシアの歌
Bas:岸本力
ロシアの合唱曲etc...

・・・・・・・・・・・・・

2014年6月21日
日本合唱協会
第192回定期演奏会
「ルネサンス アカペラ」
お話:皆川達夫
指揮:金川明裕
Chor:室内合唱団日唱
開演 14時
於:渋谷区文化総合センター大和田
  伝承ホール

・・・・・・・・・・・・・

2014年6月1日
tomoya friends quartet
特別演奏会
Ten:前田ヒロミツ
Ten:長尾隆央
Bar:沼田盛也
Bas:渡部智也
清里音楽ホールセレナーデ

・・・・・・・・・・・・・

2014年4月11,18日
日本合唱協会
第191回定期演奏会
「華麗なるウィーン」
ウィンナワルツ特集
指揮:山崎滋
Vl:佐久間大和
Pf:松元博志
Chor:室内合唱団日唱

18:30 開演
11日 川口リリアホール
18日 青葉台フィリアホール



・・・・・・・・・・・・・

2014年4月6日
杉並オラトリオ合唱団
Mozart「Requiem」(レヴィン版)
客演指揮:ヴィート・クレメンテ
Sop:須崎由紀子
Alt:永井和子
Ten:小貫岩夫
Bas:小松英典

Traetta「Stabat Mater」
Sop:須崎木の実
Alt:奥野恵子
Ten:長尾隆央
Bas:渡部智也

管弦楽:アンサンブルofトウキョウ
合唱:杉並オラトリオ合唱団
東京ハウプトコーア




・・・・・・・・・・・・・

2014年2月23日
本多記念協会
バッハ作曲
「ヨハネ受難曲」
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央(エヴァンゲリスト)
Sop:井内理恵
Alt:柳原竜子
Bas:小藤洋平
合唱:コール・アトレ

・・・・・・・・・・・・・

2014年2月8日
東京海上フィルハーモニックオーケストラ
定期演奏会
ミューザ川崎
ベートーヴェン作曲
「交響曲第九番」
指揮:髙橋敦
Sop:山田英津子
Alt:木下泰子
Ten:長尾隆央
Bas:太田代将孝
合唱:東京海上合唱団



・・・・・・・・・・・・・

2014年1月25、26日
NHK交響楽団
第1774回 定期演奏会
NHKホール
オルフ作曲
「カトゥリ・カルミナ」
「カルミナ・ブラーナ」
指揮:ファビオ・ルイージ
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2014年1月12日
ハイドンコレギウム
五反田文化センター
バッハ作曲
「gmollミサ」
指揮:右近大次郎
Alt:池端歩
Tenor:長尾隆央
Bas:齊藤州重
合唱ハイドンコレギウムシンガーズ

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月24,25,26日
都響スペシャル
ベートーヴェン作曲
「交響曲第九番」
指揮:エリアフ・インバル
二期会合唱団

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月6日、7日
NHK交響楽団
第1770回 定期公演
NHKホール
ベルリオーズ作曲
「テ・デウム」
指揮:シャルル・デュトワ
合唱:国立音楽大学

・・・・・・・・・・・・・

2013年12月1日
横浜市中区音楽祭
指揮:長尾隆央
合唱:クワイヤーM

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月24日
草加市演奏家協会
モーツァルト作曲
歌劇「魔笛」
タミーノ:長尾隆央

・・・・・・・・・・・・・

2013年11月8日、10日
NHK交響楽団
第1766回 定期公演
NHKホール
ヴェルディ作曲
歌劇「シモン・ボッカネグラ」
指揮:ネルロ・サンティ

・・・・・・・・・・・・・

2013年10月20日
NPO音楽の共同作業場
オペラシティコンサートホール
ベートーヴェン作曲
「荘厳ミサ」
指揮:ジェームズ・ジョン
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN

・・・・・・・・・・・・・・

2013年10月15日
日本合唱協会
東京文化会館
「まほろばを歌う」V
寺山修司 作詞
諸井誠 作曲
シアターピース「花札伝綺」

・・・・・・・・・・・・・・

2013年10月10日
東京フィルハーモニー管弦楽団
第82回東京オペラシティ定期シリーズ
オペラシティコンサートホール
ヘンツェ作曲
「交響曲第9番」
指揮:沼尻 竜典
ピアノ:小菅 優
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・・

2013年9月15日
八王子オリンパスホール
西本智美プロデュース公演
「カルミナ・ブラーナ」

・・・・・・・・・・・・・・

2013年8月2日
東京文化会館小ホール
日本合唱協会
第187回定期演奏会


・・・・・・・・・・・・・・

2013年7月23日
杉並公会堂
Verdi:Requiem
指揮:郡司博

・・・・・・・・・・・・・・

2013年7月6日
五反田文化センター
Haydn:聖ニコライミサ 他
指揮:右近大次郎
Ten:長尾隆央
orch&合唱:ハイドンコレギウム

・・・・・・・・・・・・・・

2013年6月29日
横浜はまぎんホール
読売カルチャーミュージックフェスタ
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央
合唱:コール・アトレ 他

・・・・・・・・・・・・・・

2013月6月14,15日
NHKホール
Rossini:Stabat Mater
指揮:チョン・ミョンフン
Orch:NHK交響楽団
合唱:東京混声合唱団

・・・・・・・・・・・・・・

2013年4月20日
渋谷教会
ヘンデル:メサイア
指揮:鈴木淳弘
合唱:青学OSOG合唱団
orch:CMT

・・・・・・・・・・・・・・

2013年3月25日
小金井市民交流センター大ホール
Mozart:レクイエム
指揮:右近大次郎
Sop:見角悠代
Alt:池端歩
Ten:長尾隆央
Bas:渡部智也 他
合唱:ハイドンコレギウム合唱団

00-2.jpg


2013年2月24日(日)
本多記念教会
Bach:ヨハネ受難曲
指揮:鈴木淳弘
Ten:長尾隆央
Bas:山村秋児 他
合唱:コール・アトレ


2013年1月12日(土)
新宿文化センター大ホール
音楽復興支援プロジェクト
Mozart:雀のミサ
指揮:牧野成史
Sop:石原千歳
Alt:三宮美穂
Ten:長尾隆央
Bas:井口和彦
合唱:所沢バッハアカデミー他

00-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

2012年12月2日
本多記念教会
ヘンデル:メサイア
指揮:鈴木淳弘
ピアノ:奥山初枝
Sop:鈴木晶子
Alt:柳原竜子
Ten:長尾隆央
Bas:沼田盛也
合唱:コール・アトレ



・・・・・・・・・・・・・・

2012年11月10日(土)
東大和市ハミングホール
混声合唱団もくせい
第9回演奏会
モーツァルト:レクイエム
指揮:小津 準策
ソプラノ:石田 美樹子
メゾソプラノ:甲斐川 ゆき子
テノール:長尾 隆央
バス:須山 智文
合唱:混声合唱団もくせい


・・・・・・・・・・・・・・

2012年10月19日(金)
東京カテドラル聖マリア大聖堂
東京トロイカ合唱団
第19回全曲演奏会
ラフマニノフ:晩禱
2012web